本校のQRコード


 

カウンタ

来校者数520023人目

来校者数 ☆50万人突破!

1日平均400前後のアクセスになります。ありがとうございます。平成29年度も日々の学校生活の様子を載せていきたいと思いますので,よろしくお願いします。

 
りんごの成長

6月
りんごの実が大きくなってきました。
 
自然・地域とつながる神町小

4年緑の少年団が昇降口に色とりどりのパンジーとビオラの花を飾ってくれました。
 

学校長あいさつ

 

  校長 長瀬広幸  

平成29年も世界とつながれ

 

 11名の転入児童と77名の新入児童を迎え、平成29年度は、昨年よりも多い376名の児童数でスタートしました。学級数も、2クラス増えて15学級になりました。また、職員も、12名の転入職員を迎え、職員数29名になりました。この29名で、神町小学校をさらに元気にしてまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 さて、新年度を迎えて、子どもたちと次の三つの約束をしました。しっかりと取り組んで、「やさしく かしこく たくましく世界とつながる神小っ子」をめざしましょう。

 一つ目は、今年も「<世界とつながる神小っ子>をめざす」ことです。みんなはどんな世界とつながりたいですか。科学の世界、歴史の世界、スポーツの世界、いろんな世界があります。夢中になれる世界を見つけることが世界とつながるということです。大好きなこと、夢中になれることを見つけるために学校の勉強はあるのです。しっかりと見つけてください。そして、世界とつながるために、私たちのふるさとの良さを発見し、伝えられる人になってください。2020年に東京オリンピックがあります。外国のお客さんに自信をもって伝えられる人になることも、世界とつながる条件の一つです。

 

 二つ目は、「安心して学習できる居心地の良い学級を自分たちでつくる」ことです。居心地の良い学級にはいじめなんてありません。居心地の良い学級をつくるためのアイディアを自分たちで話し合って決定し、学級の目標にしてください。誰かがつくってくれるのではありません。自分たちで力を合わせてつくるのです。そして、毎日、学校に来るのが楽しくてしかたない学級をつくってください。

 

 最後の三つ目は、「素直な心で生活する」ということです。教えてもらったこと、指導されたことの意味を真っ直ぐに受け止める柔軟な心が素直さです。柔かいものはどんなものにも形を変えることができます。だから、ぐんぐんと伸びていくことができます。

 柔道の「柔」は、柔かさを表します。柔かさは、相手の技や力を吸収します。だから、倒れないし負けません。怪我もしません。でも、固いとぶつかります。固いものと固いものがぶつかると割れて壊れます。心も同じで固いと何も学ぶことができないし、相手の心を傷つけてしまうことも多いのです。

 

 素直な心を育てるために一番大切なのが、「はい」という明るい返事を心がけることです。人の言葉に耳を傾け、気持ちよく「はい」と言える神小っ子になりましょう。