本校のQRコード


 

カウンタ

来校者数563639人目

来校者数 ☆55万人突破!

1日平均400前後のアクセスになります。ありがとうございます。平成29年度も日々の学校生活の様子を載せていきたいと思いますので,よろしくお願いします。

 
りんごの成長

9月
りんごの実が色付きました。
 
自然・地域とつながる神町小

4年緑の少年団が昇降口に色とりどりのパンジーとビオラの花を飾ってくれました。
 





学校紹介



神町小学校の児童数は,現在376名です。(H29 4/1現在)



本校の概要


明治時代8.  4 神町村和田敬雲氏宅に神町学校開設
14. 7 校舎建築
18.   神町学校となる
24. 5 東根尋常小学校神町分校となる
34. 7 神町尋常小学校として独立校となる(創立記念)
昭和時代
16. 4 東根町立神町国民学校と改称
22. 5 東根町立神町小学校と改称
45.   環境緑化コンクールで県1位となる
52.11 県環境緑化モデル事業校に選定され,中庭と校舎北側に植樹
56. 7 創立80周年記念式典を行う
60.10 相撲場完成、祝賀相撲大会を開催
61.11 80周年記念誌「神町のあゆみ」出版
平成時代
2.  9 神町小教育基金会創設30周年記念祝典を行う
3.  7 創立90周年記念式典を行う
5. 11 静岡県引佐郡三ケ日町立西小学校(現・浜松市立三ヶ日西小学校)との交流学習が始まる
6.  6 果樹王国ひがしね宣言記念事業で、全児童が群読「わたしたちの若木原」を発表
8.  7 校内に「神町郷土資料館」がオープン
9.  8 全国小学生陸上競技交流大会に男子リレーチーム出場(全国で19位)
10. 3 校舎全面外装工事完了
10. 4 発明工夫展で科学技術長官賞を受賞
13. 7 創立100周年記念式典・祝賀会
13.11 100周年記念広場(ドリームランド)、記念遊具(キッズパラダイス)が完成
15. 7 全国小学生陸上競技交流大会に女子リレーチーム出場
17. 8 全国小学生陸上競技交流大会に女子リレーチーム・5年女子100M出場
18. 4 プレハブの仮設校舎完成。新南校舎として使用開始
18. 4 科学技術分野の文部科学大臣表彰創意工夫育成功労学校賞を受賞
18. 8 全国小学校陸上競技大会に女子リレーチーム・6年女子100M出場
19. 8 全国小学校陸上競技大会に女子リレーチーム6年女子出場
19.11 山形県よい歯の学校優秀校受賞
19.12 児童会エコ・ボラ委員会が「明るい東根善行表彰」を受ける 

20.10 山形県交通安全優良学校受賞

21. 6 財団法人山形銀行学事振興基金贈呈校に選ばれる
21. 7 ヤマザワ教育振興基金贈呈校に選ばれる
21. 8 学校図書館管理システム構築(バーコード化)

22. 5 青少年赤十字銀色有功章受章

22. 7 県学童相撲大会で3位。8月の東北学童相撲大会に出場

23.  4 大森小学校へ分離し、約300名の児童が転学。新生神町小405人でスタート
23.11 校舎耐震化工事終了。ピロティー部分に、会議室・教材室・集会室・郷土資料館
      を新たに作る
24. 3 北校舎東側部分を解体。跡地を駐車場として整備。北校舎2階東側にトイレ・
      シャワー室を新築
25. 5 PTA事業で遊具の整備を行う。タイヤ遊具の新設他
26. 6 グラウンドコースレーン張り替え作業






沿革の概要

昭和30年の神町小学校校舎全景



昭和28年の神町小学校若木分校




地域の特色

当地域は,戦前まで一つの小さな農村であった。土地の大部分は,「若木原」という松林で農耕地にしやすいところだけを開墾し,農業を営んでいるにすぎなかった。また,当地域は,県内第一の扇状地で,水田を作ることができず,畑作専門の農業経営は,大変苦しいものであった。その後,果樹栽培に活路を見出し,佐藤錦,ナポレオンなどのさくらんぼや,ふじ,つがる,などを中心としたりんごなど数多く生産する「果樹王国ひがしね」の中心的産地となった。保護者の農業の割合は,1割弱で数は少ないが,熱心な研究者が多く,本校の特色の一つでもある,りんご栽培に全面的な協力をいただいている。さらに,本校では,群読「わたしたちの若木原」を創立記念日に発表し,さらに総合的な学習の時間などで神町の開拓の様子を学習することで,先人の苦労をしのび,「開拓魂」を引き継ごうとしている。陸上自衛隊神町駐屯地には昭和31年米軍が撤収以降,第6師団が駐屯している。現在司令部ほか,13の部隊が駐屯しており,保護者の割合も3割に達する。保護者の異動に伴い児童の転出入も多く,年間の異動は延べ20名を越える。転出入先も全国にわたっており,本校教育上の特色の一つになっている。近年,神町地区では土地開発が進んできて,宅地造成も多くなってきているため,人口も増加してきて,本校の児童数も,増加の傾向にあった。そこで,平成23年度に新設された,大森小学校に分離した。